得ネタ! » グルメ » 調味料これがおススメ! » ヴィンコットをカルディにて

ヴィンコットをカルディにて

読了までの目安時間:約 4分

grape

ヴィンコットをカルディにて
購入できるんですね♪

ヒルナンデス!でやっていた
調味料のヴィンコット
気になっています。

塩レモンとはまた一味違う
オトナの調味料って感じ?




ヴィンコットって、なに?


最近、調味料やソースにはまっています。

ヒルナンデス!で紹介されていたヴィンコットが
気になって、夜も眠れなぁい(笑)

ヴィンコットは、「Vino cotto(煮たワイン)」っていう
イタリア語なんですが、通販しか買えないのかなーと
ネットを観ていたら、なんと!カルディでも買えるらしい。


買い物ついでに買いにに行けるのがうれしいわ。


試食はさせてくれないかもしれないけど、
どんなものか、手に取って確かめてみたいので、
今日さっそくカルディに行ってきます。


そのまえに、ヴィンコットについて、
調べてみたので、書き留めておきますね。


無添加なのが嬉しい!


味はバルサミコ酢”風”らしい。
でもバルサミコよりも、深みがあると
評判です。


うちは、結構お肉を焼くときの
隠し味でバルサミコ酢を少し入れますが、
時々酸っぱい時が・・・汗


そこで、このヴィンコットなら、
ワインじゃないけど、ブドウを絞って
煮詰めたものだから、絶対に肉料理に合う!



合わなきゃおかしい!っていうのが
直観です。


口コミを何件か観てみましたが、
奥行きのある味という点は共通していました。

さらには、隠し味で、お刺身、煮物、照り焼きと
万能ソースのように使うことが出来るみたい。


まさに「イタリア版の万能ソース」


そして、ある女性は、ヨーグルトにもかけて召し上がっているとか。


甘味料を使わず、自然な甘みはブドウの甘さだそうですので、
砂糖のアレルギーがある人でも、安心して召し上がれると好評です。


1本が大体3000円前後というお店が多く、
決して安くはないのですが、
ジュースのようにガンガン使いませんしね。


バルサミコの酸っぱさも夏には欲しくなりますが、
やはり疲れた時は甘味が欲しいですよね。


そして万能ソースって、人工的な味付けがほとんどですが、
これはすべて天然由来。


ヴィンコットの成分の詳細はないのですが、
煮たワインということであれば、
ポリフェノールも期待できそうですね!


味の違いもあるらしいですが、
それは熟成させる期間の違いのようです。


ますますこのヴィンコットに
興味がわきました。


カルディで買えるなら、手軽だし、
店員さんにもいろいろ聞けるしね!

 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
最近の投稿
 
ノキシジル