得ネタ! » テレビ番組 » フジテレビの昼ドラ・一覧

フジテレビの昼ドラ・一覧

読了までの目安時間:約 6分

バラの花2

フジテレビの昼ドラの一覧には
時代の流れを感じます(笑)

昼ドラの一覧から印象に残ったものを
ご紹介!




昼ドラを私が初めて観たのはたぶん高校生の時です。
「愛の嵐」が多分初めて観た昼ドラです。


好きだったのは、「華の嵐」

高木美保さんがすごくキレイだったことと、
「ごきげんよう」って言葉がはやったことが懐かしいです( *´艸`)

1970~80年代の昼ドラ


私は70年代生まれなので、昼ドラがスタートした1964年の
第一作目「雪燃え」なんて、今回一覧を観てはじめて知りました(笑)


60年代の昼ドラは、役者さんが総じて豪華です。

十朱幸代さん、北大路欣也さん、扇千景さん、左幸子さん、大空真由美さん、
茅島成美さん、小林千登勢さん・・・


女優さんのほとんどは「お母さん役」としてしか知らない人が多く、
茅島成美さんに至っては、校長先生のイメージしかありません(笑)


北大路欣也さんなどは、時代劇の人というイメージですが、
60年代はこの方たちが前線で仕事をされていたってことですねー。


1970年代の昼ドラは、長門裕之さんと南田洋子さんの
名前が何度か出てきます。


お二人とも今はもうなくなられてしまいましたが、
おしどり夫婦として、よくテレビに出ていたんですよね。


五月みどりさんや、生田悦子さん、藤田弓子さんなどが70年代の
ドラマでは活躍されています。


私の中では、この方たちも
肝っ玉母さんとか、そういう役柄でしか
お見かけしていないのですが、当時はみなさんチャーミング!


80年代の昼ドラになると、出演者の名前も増えてきて、
知っている人が多くなってきます。


ちょうど私が昼ドラを始めてみたのもこの年代。
「愛の嵐」は1986年の6月30日~10月3日と今より長い期間の
昼ドラ枠だったんですねー。


この時の出演者が田中美佐子さんや、長塚京三さん、中尾彬さん、江波杏子さんといった
現在の大御所大ベテランが勢ぞろいしているのもスゴイです。


でも、まだこの頃はドロドロというよりも、もう少し
アットホームな感じの中に、心の揺れ動く描写があった気がします。


あとは、時代の流れに懸命に流されまいと
生きる強さとか、テーマが割とはっきりとあった作品が
昼ドラに多かったような気がするんですよねー。


1990年代の昼ドラ


ドロドロが始まったのは
90年代の昼ドラから盛り上がってきた感じがします。


90年代だと「風のロンド」観てました。


「緋の稜線」も観ていたのを覚えています。
井上真央ちゃんがまだ小さくて可愛かったんです。
(まさか、こんな女優になるとは・・・)


結構この頃から、「愛の・・・」ってつく昼ドラは
話が複雑で、人間関係のドロドロがありそう、って
流れが出てきたんじゃないですかねー。


1999年の「愛の流星」。話はあまり覚えていないけれど、
これぞ昼ドラ!って感じの流れだったような記憶が・・・


そして2000年に入ると、本格的に昼ドラ=愛憎劇チックな
ストーリー展開へと変わって行くんですね。



2000年代の昼ドラ


2005年の「冬の輪舞」観てました、観てました!
遠野なぎこさんと、冨家規政さんの演技と
話の展開が待ち遠しかったー(笑)



昼ドラと言えば、牡丹と薔薇というくらい、有名になりすぎた
小沢真珠さんの名演技もすごかったですが、これは
2004年1月~3月と、遠野さんの作品より前なんですね。


「愛のソレア」では、荻野目慶子が独特の間合いの
不思議な空間を作る演技が好きで、毎日観ていました。


子供たちが幼稚園に行くようになって、
お昼に一人で昼ドラを見ていたわけですが、
毎日、この頃はテレビを観て一日が終わっていたんだな~。


昼ドラの歴史は、自分がその時何をしていたか、と
紐づけられていて、ドラマを思い出すと
その当時の自分まで思い出せる不思議ですね。


2010年からの昼ドラ


愛憎劇から、脱皮を図るべく、
何度もテーマの見直しがされたんじゃないか?と
推測できるような役者さんが多いですね。


「幸せの時間」は、私はみていないのですが、
当時ママ友の間ではかなり人気度が高いドラマでしたし、
田中美奈子が出ていて話題になりましたよね。


そして、今年は花嫁のれん→聖母聖美物語→碧の海と
3作まで公開されて、間もなく碧の海が最終回です。


碧の海は奥菜恵さんの復帰作ということで
かなり話題になりましたが、マイルドな愛憎劇すぎて
調子が狂った人も多いドラマになった印象です。


奥菜恵さんは相変わらずキレイでしたけどね♪


そして9月1日から、新番組の「ほっとけない魔女たち」が
始まります。


これまでの愛憎劇を中心にした昼ドラから、
一変して脱!ドロドロを目指す作品なので
どんな仕上がりなのか、楽しみですね。

 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
最近の投稿
 
ノキシジル